年末年始は居酒屋で

仕事納めをした会社の仲間とともに、一年の労をねぎらう忘年会。
社会人として働く方の多くは経験したことがあると思います。

 

また、新年を迎えたことを祝う新年会も年中行事のように定番と化していますよね。
こうしたイベントの幹事に選ばれたとき、皆さんはどのようなお店を会場としてチョイスするでしょうか?

 

そこで今回は、忘年会や新年会にピッタリな居酒屋の特徴を見ていきましょう。
忘年会において重要なのは、何よりも会社からの立地です。
多くの場合仕事が終わった後そのまま忘年会の会場へ移動することでしょう。
 

 

こうした場面で電車をいくつも乗り継がなくてはいけない場所に会場を設置していては、忘年会が始まる前に疲れてしまいます。
そのため、まずは会社の周辺にある居酒屋をピックアップしてからその他の条件を絞り込んでいきましょう。

 

冬の寒い時期ですから、足元の悪さや気温による歩きにくさも考慮しましょう。
忘年会や新年会のシーズンになると、必ずと言って良いほどお店が混雑します。
最低でも一週間、出来ることなく三週間前にはお店の予約をしておきたいところです。

 

幹事となった皆さんは、このタイミングよりも早く動き始めてお店の選定をするように心がけてください。
費用を少しでも抑えたいという人は、新年会や忘年会専用のプランを採用している居酒屋がおすすめです。

 

単品注文よりもお得であるばかりか、コースやプラン専用の料理が付いてくることもしばしばです。
コストパフォーマンスに優れたお店を知っていることはプライベートや仕事でも役に立つので、幹事に選ばれた際には力を入れて探してみましょう。