今注目の大衆居酒屋の魅力とは?

皆さんは、居酒屋と言えばどのようなお店を思い浮かべますか?

 

おそらく、多くの方が和食の居酒屋や
完全個室の居酒屋を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

確かに、現在では「居酒屋」と言えばこの2つが人気なのですが、
実は最近人気を集めている居酒屋がもう1つあるのです。

 

それが、今回紹介する「大衆居酒屋」です。

 

大衆居酒屋とは、来店したお客さんがみんなで賑やかにわいわいと
一緒に飲めるような居酒屋のことを指します。

 

大衆居酒屋にはいくつかの魅力がありますが、第一は何と言っても「コストの安さ」です。

 

現在主流となっている和食の居酒屋や完全個室の居酒屋では
客単価がおおよそ3000〜3500円程度なのですが、
大衆居酒屋では2000〜2500円程度まで抑えられているのです。

 

また、大衆居酒屋の多くが立ち飲みの形式になっているというのも一つの特徴です。

 

もちろん、中には座席を設けているお店もありますが、
多くが立ち飲み席のみという形になっています。

 

さらに、大衆居酒屋にはお店の敷地が狭いという特徴もあります。

 

近年新しくオープンした居酒屋では
「完全個室でゆったりと過ごせる」といった文句を謳っているお店が多いのですが、
大衆居酒屋は全く違うのです。

 

むしろ、その反対にお客さんの密集率が高く、
ガヤガヤとした雰囲気の中でお酒を飲むというのが大衆居酒屋のスタイルなのです。

 

ですから、「静かに飲みたい」「個室でゆっくりと飲みたい」と言った方には馴染まないかもしれません。

 

しかし反対に、「賑やかな空間が好き」という方や
「初めて会った人とでもすぐに仲良くなれる」といった方には非常におススメです。

 

 

和食を手軽に楽しみたいなら和食居酒屋がおススメ

今、「和食」が大きく注目されています。

 

しかも、その注目は日本国内に留まらず、
外国でも和食に対する評価が高まっているのです。

 

その理由の一つは、
和食がカロリーの低いヘルシーな食事だという認識が広まってきたためだと言われています。

 

実際に、体型の維持に細心の注意を払っている外国のセレブ達も
和食に着目しているほどです。

 

そして、我が国日本でもこうした海外での評価もあって
和食に対する興味・関心が高まってきています。

 

しかし、本格的で美味しい和食を食べようと思えば安く済ませるということはできません。
どうしてもコストがかさんでしまいます。

 

そこでおススメしたいのが和食メニューをメインに提供している居酒屋です。
 
最近、こうしたタイプの居酒屋が注目を集めており、
美味しい和食を手軽に食べたいという方に人気なのです。

 

和食居酒屋の魅力は何と言ってもコストの低さにあります。
和食を旅館や料亭等で食べるとなるとどうしても高額な出費となってしまいますが、
和食居酒屋ではお手軽な価格で和食を楽しむことができるのです。

 

また、色々な種類の和食メニューが楽しめるというのも魅力の一つです。
ご飯のおかずになるようなメニューから酒の肴になるメニューまで、
豊富なレパートリーの中からメニューを選ぶことができるのです。

 

そして最後に、和食居酒屋の特徴として忘れてはならないのが
「家庭的」で「あたたかい」お店が多いという点です。

 

おしゃれなお店や高級なお店が昨今ですが、
こうした昔ながらの雰囲気を残しているという点が和食居酒屋が注目される一因となっているのです。

更新履歴